URANO.S KYOTO
ウラノス京都 URANO.S KYOTO

お知らせ News

【ボール保持率を高め前進する。そのためにチームとして何を鍛えるか。】

【ボール保持率を高め前進する。そのためにチームとして何を鍛えるか。】

From:青島賛
ポゼッション!チームとしてボールを保持するために徹底して足元の技術を鍛える。
ボールを保持するための大前提というよりは、サッカーをする上での大前提となりますが「止める・蹴る」が大切になります。



以前は止める・蹴るがままならず、すぐに相手にボールを奪われるシーンをよく目にしていました。最近ではずっと練習で耳にタコができるくらいにはしつこく言っているので、単純な技術的なミスが減ってきました。


もちろん要因が別にある場合には奪われてしますことはありますが、それでもプレー中はだいぶ余裕が持てるようになり、選手たちも日々成長しています。



ですが今練習していることは攻撃の始まりの部分で、最終的な目標はゴールを奪うこと。
これからの練習では基礎を大切にしながらも、相手からどうやってゴールを奪うかということにも着手して行きたいと思います。

スポンサーSponsors

オフィシャルスポンサー

  • テスト

アカデミースポンサー

特別協賛スポンサー

ホームページバナースポンサー

ファンクラブ スポンサーFan club sponsors