URANO.S KYOTO
ウラノス京都 URANO.S KYOTO

お知らせ News

【プレー原則の徹底共有。考えずに自然と習慣化されるまで原則を落とし込むことがテーマ】

【プレー原則の徹底共有。考えずに自然と習慣化されるまで原則を落とし込むことがテーマ】

From:川田 雄一郎

今、ガールズチームは徹底してプレー原則を落とし込み中。

ざっくりと、

①前に進むための体の向き
②前へ進むためにスペースを作る
③奪われた瞬間に奪い返すリアクションスピードの向上
④ボールの移動中に相手まで寄せることが出来るアプローチ力

この4つのレベル向上と、習慣化を徹底的にトレーニング中。

ウラノスとしての新チームの生命線でもあり、クラブとしての大原則でもある。
ウラノスはよく走るだけ、蹴るだけだと言われることがありますが、走れないとサッカーは出来ないし、スペースを有効利用出来ないとサッカーは勝利することが出来ないとも考えています。

ボールをただ繋ぐ、ショートパスを繰り返すということはウラノスでは教えておらず、

相手を引き出すためのショートパス】を指導中。

全てのプレーに意味があり、ただ意味のないボール回しは自己満足のプレーに終始するだけになってしまう。

選手たちが成長するためには、【サッカーというスポーツの理解】が必要だと思います。

週末にはトレーニングマッチを挟みながら、成長度合いを確認。
この日はレスクさんとのトレーニングマッチ。ありがとうございます!

ウラノスでは、ひとりひとりのこの理解力に対してトレーニングメニューを構築し、アプローチ中。
徹底的に頭の中を鍛えます。

体験参加、まだまだ募集しています。

私たちとともに、関西リーグを戦いましょう!

スポンサーSponsors

オフィシャルスポンサー

  • テスト

アカデミースポンサー

特別協賛スポンサー

ホームページバナースポンサー

ファンクラブ スポンサーFan club sponsors